ml

世田谷 音楽教室 駒沢music school M-Bank

music school M-Bank Produce Music Noteに戻る

音楽理論/作曲/アドリブ/不定調性論のメール基礎通信講座は⇒こちらから
オリジナル講座/不定調性進行実例に関するブログは⇒こちらから

===================================================

コード構成音一覧早見表 
※使用頻度の高いコードから順に和音の構成音を12調で列挙しました。

◆テンションの一覧表はこちらから
◆コードの発生理由は
こちらから

◆表の見方は
こちらから
Topic  なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの??

※コードのヴォイシングテクニックや、コード別/機能別テンション表などはこちらの講座から

三和音
X△XmXsus4Xalt=X(-5)、Xaug=X+5、Xmaug=Xm(+5)、Xdim

四和音

Xadd9Xmadd9

XM7X7XM7(#5)XM7(♭5)X7(#5)X(♭5)

Xm7XmM7Xm6Xm7(♭5)Xdim7X6X7sus4 

音名対応表

英語名

C

C#/D♭

D

D#/E♭

E

F

F#/G♭

G

G#/A♭

A

A#/B♭

B

和名

ド#/レ♭

レ#/ミ♭

ファ

ファ#/ソ♭

ソ#/ラ♭

ラ#/シ♭

 

<三和音>

メジャートライアド(X△

root(根音)

M3rd(長三度)

P5th(完全五度)

C

E

G

C#/D♭

E♭/F

G#/A♭

D

F#

A

D#/E♭

F##/G

A#/B♭

E

G#

B

F

A

C

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

G

B

D

G#/A♭

B#/C

D#/E♭

A

C#

E

A#/B♭

C##/D

E#/F

B

D#

F#

表の見方
いたって単純です。Cまたは(C△=Cメジャートライアド)なら、rootがCの列を横に見ます。すると構成音が分かります。CメジャートライアドはC、E、G音が構成音であり、E音はC音から見た長三度(Major  3rd)であり、G音はC音から見た完全五度(Perfect 5th)です。
A#△ならA#/B♭の列を見ます。この場合はA#をルートと解釈するなら、構成音はA#,C##,E#と解釈し、B♭と解釈するなら構成音は、B♭、D、Fと解釈します。
Topic  なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの?? 


topに戻る
 

マイナートライアド(Xm

root(根音)

m3rd(短三度)

P5th(完全五度)

C

E♭

G

C#/D♭

E/F♭

G#/A♭

D

F

A

D#/E♭

F#/G♭

A#/B♭

E

G

B

F

A♭

C

F#/G♭

A/B♭♭

C#/D♭

G

B♭

D

G#/A♭

B/C♭

D#/E♭

A

C

E

A#/B♭

C#/D♭

E#/F

B

D

F# 

 topに戻る

サスペンデット4トライアド(サスフォー)(Xsus4

root(根音)

P4(完全四度)

P5th(完全五度)

C

F

G

C#/D♭

F#/G♭

G#/A♭

D

G

A

D#/E♭

G#/A♭

A#/B♭

E

A

B

F

B♭

C

F#/G♭

B/C♭

C#/D♭

G

C

D

G#/A♭

C#/D♭

D#/E♭

A

D

E

A#/B♭

D#/E♭

E#/F

B

E

F#

topに戻る

オーギュメントトライアド(Xaug

root(根音)

M3rd(長三度)

#5th(増五度)

C

E

G#

C#/D♭

E♭/F

G##/A

D

F#

A#

D#/E♭

F##/G

A##/B

E

G#

B#

F

A

C#

F#/G♭

A#/B♭

C##/D

G

B

D#

G#/A♭

B#/C

D##/E

A

C#

E#

A#/B♭

C##/D

E##/F#

B

D#

F##/G

topに戻る
 
マイナーオーギュメントトライアド 

root(根音)

m3rd(短三度)

#5th(増五度)

C

E♭

G#

C#/D♭

E/F♭

G##/A

D

F

A#

D#/E♭

F#/G♭

A##/B

E

G

B#

F

A♭

C#

F#/G♭

A/B♭♭

C##/D

G

B♭

D#

G#/A♭

B/C♭

D##/E

A

C

E#

A#/B♭

C#/D♭

E##/F#

B

D

F##/G

 topに戻る

 オルタードトライアド(Xalt

root(根音)

M3rd(長三度)

♭5th(減五度)

C

E

G♭

C#/D♭

E♭/F

G/A♭♭

D

F#

A♭

D#/E♭

F##/G

A/B♭♭

E

G#

B♭

F

A

C♭

F#/G♭

A#/B♭

C/D♭♭

G

B

D♭

G#/A♭

B#/C

D/E♭♭

A

C#

E♭

A#/B♭

C##/D

E/F♭

B

D#

F

 topに戻る

ディミニッシュトライアド(Xdim

root(根音)

m3rd(短三度)

♭5th(減五度)

C

E♭

G♭

C#/D♭

E/F♭

G/A♭♭

D

F

A♭

D#/E♭

F#/G♭

A/B♭♭

E

G

B♭

F

A♭

C♭

F#/G♭

A/B♭♭

C/D♭♭

G

B♭

D♭

G#/A♭

B/C♭

D/E♭♭

A

C

E♭

A#/B♭

C#/D♭

E/F♭

B

D

F

topに戻る

<四和音>

アドナインス(Xadd9)   topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

P5th(完全五度)

M9th(長九度)

C

E

G

D

C#/D♭

E♭/F

G#/A♭

D#/E♭

D

F#

A

E

D#/E♭

F##/G

A#/B♭

F

E

G#

B

F#/G♭

F

A

C

G

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

G#/A♭

G

B

D

A

G#/A♭

B#/C

D#/E♭

A#/B♭

A

C#

E

B

A#/B♭

C##/D

E#/F

C

B

D#

F#

C#/D♭

マイナーアドナインス(Xmadd9)   topに戻る

root(根音)

m3rd(短三度)

P5th(完全五度)

M9th(長九度)

C

E♭

G

D

C#/D♭

E/F♭

G#/A♭

D#/E♭

D

F

A

E

D#/E♭

F#/G♭

A#/B♭

F

E

G

B

F#/G♭

F

A♭

C

G

F#/G♭

A/B♭♭

C#/D♭

G#/A♭

G

B♭

D

A

G#/A♭

B/C♭

D#/E♭

A#/B♭

A

C

E

B

A#/B♭

C#/D♭

E#/F

C

B

D

F#

C#/D♭

メジャー7th(XM7   topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

P5th(完全五度)

M7th(長七度)

C

E

G

B

C#/D♭

E♭/F

G#/A♭

B#/C

D

F#

A

C#

D#/E♭

F##/G

A#/B♭

C##/D

E

G#

B

D#

F

A

C

E

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

E♭/F

G

B

D

F#

G#/A♭

B#/C

D#/E♭

F##/G

A

C#

E

G#

A#/B♭

C##/D

E#/F

G##/A

B

D#

F#

A#

7th(ドミナント7th、ブルース7th)(X7)   topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

P5th(完全五度)

m7th(短七度)

C

E

G

B♭

C#/D♭

E♭/F

G#/A♭

B/C♭

D

F#

A

C

D#/E♭

F##/G

A#/B♭

C#/D♭

E

G#

B

D

F

A

C

E♭

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

E/F♭

G

B

D

F

G#/A♭

B#/C

D#/E♭

F#/G♭

A

C#

E

G

A#/B♭

C##/D

E#/F

G#/A♭

B

D#

F#

A

メジャー7th(#5)(XM7(#5)   topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

#5th(増五度)

M7th(長七度)

C

E

G#

B

C#/D♭

E♭/F

G##/A

B#/C

D

F#

A#

C#

D#/E♭

F##/G

A##/B

C##/D

E

G#

B#

D#

F

A

C#

E

F#/G♭

A#/B♭

C##/D

E♭/F

G

B

D#

F#

G#/A♭

B#/C

D##/E

F##/G

A

C#

E#

G#

A#/B♭

C##/D

E##/F#

G##/A

B

D#

F##/G

A#

メジャー7th(♭5)(XM7(♭5))   topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

♭5th(減五度)

M7th(長七度)

C

E

G♭

B

C#/D♭

E♭/F

G/A♭♭

B#/C

D

F#

A♭

C#

D#/E♭

F##/G

A/B♭♭

C##/D

E

G#

B♭

D#

F

A

C♭

E

F#/G♭

A#/B♭

C/D♭♭

E♭/F

G

B

D♭

F#

G#/A♭

B#/C

D/E♭♭

F##/G

A

C#

E♭

G#

A#/B♭

C##/D

E/F♭

G##/A

B

D#

F

A#

7th(♭5)(X7(♭5) topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

♭5th(減五度)

m7th(短七度)

C

E

G♭

B♭

C#/D♭

E♭/F

G/A♭♭

B/C♭

D

F#

A♭

C

D#/E♭

F##/G

A/B♭♭

C#/D♭

E

G#

B♭

D

F

A

C♭

E♭

F#/G♭

A#/B♭

C/D♭♭

E/F♭

G

B

D♭

F

G#/A♭

B#/C

D/E♭♭

F#/G♭

A

C#

E♭

G

A#/B♭

C##/D

E/F♭

G#/A♭

B

D#

F

A

7th(#5)(X7(#5)  topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

#5th(増五度)

m7th(短七度)

C

E

G#

B♭

C#/D♭

E♭/F

G##/A

B/C♭

D

F#

A#

C

D#/E♭

F##/G

A##/B

C#/D♭

E

G#

B#

D

F

A

C#

E♭

F#/G♭

A#/B♭

C##/D

E/F♭

G

B

D#

F

G#/A♭

B#/C

D##/E

F#/G♭

A

C#

E#

G

A#/B♭

C##/D

E##/F#

G#/A♭

B

D#

F##/G

A

7thサスペンデット4(X7sus4)   topに戻る

root(根音)

P4(完全四度)

P5th(完全五度)

m7th(短七度)

C

F

G

B♭

C#/D♭

F#/G♭

G#/A♭

B/C♭

D

G

A

C

D#/E♭

G#/A♭

A#/B♭

C#/D♭

E

A

B

D

F

B♭

C

E♭

F#/G♭

B/C♭

C#/D♭

E/F♭

G

C

D

F

G#/A♭

C#/D♭

D#/E♭

F#/G♭

A

D

E

G

A#/B♭

D#/E♭

E#/F

G#/A♭

B

E

F#

A

メジャー6th(X6   topに戻る

root(根音)

M3rd(長三度)

P5th(完全五度)

M6th(長六度)

C

E

G

A

C#/D♭

E♭/F

G#/A♭

A#/B♭

D

F#

A

B

D#/E♭

F##/G

A#/B♭

B#/C

E

G#

B

C#

F

A

C

D

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

D#/E♭

G

B

D

E

G#/A♭

B#/C

D#/E♭

E#/F

A

C#

E

F#

A#/B♭

C##/D

E#/F

F##/G

B

D#

F#

G#

マイナー7th(Xm7   topに戻る

root(根音)

m3rd(短三度)

P5th(完全五度)

m7th(短七度)

C

E♭

G

B♭

C#/D♭

E/F♭

G#/A♭

B/C♭

D

F

A

C

D#/E♭

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

E

G

B

D

F

A♭

C

E♭

F#/G♭

A/B♭♭

C#/D♭

E/F♭

G

B♭

D

F

G#/A♭

B/C♭

D#/E♭

F#/G♭

A

C

E

G

A#/B♭

C#/D♭

E#/F

G#/A♭

B

D

F#

A

マイナーメジャー7th(XmM7)   topに戻る

root(根音)

m3rd(短三度)

P5th(完全五度)

M7th(長七度)

C

E♭

G

B

C#/D♭

E/F♭

G#/A♭

B#/C

D

F

A

C#

D#/E♭

F#/G♭

A#/B♭

C##/D

E

G

B

D#

F

A♭

C

E

F#/G♭

A/B♭♭

C#/D♭

E♭/F

G

B♭

D

F#

G#/A♭

B/C♭

D#/E♭

F##/G

A

C

E

G#

A#/B♭

C#/D♭

E#/F

G##/A

B

D

F#

A#

マイナー7thフラット5th(Xm7(♭5))   topに戻る

root(根音)

m3rd(短三度)

♭5th(減五度)

m7th(短七度)

C

E♭

G♭

B♭

C#/D♭

E/F♭

G/A♭♭

B/C♭

D

F

A♭

C

D#/E♭

F#/G♭

A/B♭♭

C#/D♭

E

G

B♭

D

F

A♭

C♭

E♭

F#/G♭

A/B♭♭

C/D♭♭

E/F♭

G

B♭

D♭

F

G#/A♭

B/C♭

D/E♭♭

F#/G♭

A

C

E♭

G

A#/B♭

C#/D♭

E/F♭

G#/A♭

B

D

F

A

マイナー6th(Xm6   topに戻る

root(根音)

m3rd(短三度)

P5th(完全五度)

M6th(長六度)

C

E♭

G

A

C#/D♭

E/F♭

G#/A♭

A#/B♭

D

F

A

B

D#/E♭

F#/G♭

A#/B♭

B#/C

E

G

B

C#

F

A♭

C

D

F#/G♭

A/B♭♭

C#/D♭

D#/E♭

G

B♭

D

E

G#/A♭

B/C♭

D#/E♭

E#/F

A

C

E

F#

A#/B♭

C#/D♭

E#/F

F##/G

B

D

F#

G#

ディミニッシュ7th(Xdim7   topに戻る

root(根音)

m3rd(短三度)

♭5th(減五度)

♭♭7th/M6th(減七度)

C

E♭

G♭

A/B♭♭

C#/D♭

E/F♭

G/A♭♭

B♭/C♭♭

D

F

A♭

B/C♭

D#/E♭

F#/G♭

A/B♭♭

C/D♭♭

E

G

B♭

C#/D♭

F

A♭

C♭

D/E♭♭

F#/G♭

A/B♭♭

C/D♭♭

E♭/F♭♭

G

B♭

D♭

E/F♭

G#/A♭

B/C♭

D/E♭♭

F/G♭♭

A

C

E♭

F#/G♭

A#/B♭

C#/D♭

E/F♭

G/A♭♭

B

D

F

G#/A♭

  topに戻る

Q なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの??
A 譜面で分かりやすく書くためと、和音の構成表記に従ったためです。

解説;たとえばD#△(D#メジャートライアド)を例にとると、その構成音が、表では、
D#,F##(「ダブルシャープ」と読みます),A#となっています。これならD#,G,A#としたほうが分かりやすいじゃん…。そうですね、ごもっともです。そのあたり下の譜面で解説します。なお譜面の#は付属している音以外、他の音に影響しないものとします。

なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの??
まず譜面の1はCメジャーコードですね。そして2はDメジャーコードです。そして3が今回の主役D#メジャートライアドです。ダブルシャープが付いてますね。この#二つのF音をG音にして表記しなおしたのが4です。たしかに#が減って見やすいですね。そして5を見てください。これはDsus4というコードです。
4をもう一度見てください。この音符の集まっている感じが5に似ていませんか??
つまり初見時等の演奏を依頼する際に、演奏者がsus4コードのように見えてしまうのを避けるために3のような表記をしている、ということです。いわば気遣い表記ですね。D#△の各音の全てに#が付いている、と考えれば、解釈も早いのです。

また、もう一つ理由があり、メジャーコードというのはI,III,Vの音程で表記しなければ紛らわしくなってしまいます。そのためDをルートにした場合のIIIであるFの名を冠した音で表記しているわけです。G音はDにとってのIVの音と解釈されるので、4のような表記は一瞬sus4系のコードかな??と思わせてしまったりして「紛らわしい」ということになってしまうわけです。

そのため、D#△の三度の音を表現しようと思うと、Fのダブルシャープ、となるわけです。
また譜面の2と3を見比べてください。3は2の和音それぞれに#を付けていることが分かります。これでD#△はD△の各音を半音上げたものだ、ということが一目で分かります。

このような表記が常に出てくる、というわけではありませんが、表記に慣れておく意味で、いろいろな譜面を見てトライしてみてください。

 topに戻る

テレビのバラエティ番組